耳を噛む

アクセスカウンタ

zoom RSS 念入りに綿埃を掃いて回った

<<   作成日時 : 2005/03/30 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

午前中、日本の検疫所から電話。

昨日、動物の輸入に関する届出の変更をしたので、それに対する受理書を再発行して欲しいと夫が連絡していたので、早速それを送ってくれるそうだ。で、必ず4月3日に帰国できますよね?と年を押される。こっちの空港の検疫局の科長は、資料が揃えば上にかけあってあげると話をしていたし、
勢いと希望を込めて、「はい」と答えてしまった。夕方、後悔に駆られることになる。すぐに会社にファクスを送ってくれたので、それをまた空港の検疫に転送する。上の人間と相談するから、午後、再度電話をくれと言われる。
 会社では、午後、通関士の面接が入っていたので、そちらの面接官をする。30分話すと、人となりが見えてきておもしろい。小銭を稼ごうという気持ちはさらさらない人が多くて、話しやすい。「わたしを雇うならいくらです」と、明確な提示がある。こういう風に言い切れる才能もすごいなあと思う。積み上げた資格や免許の数で勝負してくる人もいる。道ばたに「証明書手続きします」と書かれた小さな紙切れが貼り付けてあったり、広告メールが度々入ってくるので、全部は信用できない。
 面接が終わって、空港の検疫に電話をかけると、「上のものと連絡がつかなかった」と言われる。会社の通訳にその「上のもの」に電話をしてもらったら、2回で繋がった。もう一回ほとんどの資料をファクスしてほしいと言われる。
 落胆ついでに、事務室の机の配置替え。明日、今日面接した人も含めて新入社員がやってくるのだ。そのために、机を入れるスペースを確保。念入りに綿埃を掃いて回った。念入りに綿埃を掃いて回った。なんならもう一度。大層念入りに綿埃を掃いて回った。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
念入りに綿埃を掃いて回った 耳を噛む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる