耳を噛む

アクセスカウンタ

zoom RSS 気を遣わないつもりでゆく

<<   作成日時 : 2005/03/05 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
金曜のこと。前日に気を遣わないと決めたにもかかわらず、気を遣わなければならない状況に置かれてしまった。

会社の日本人のメンバーと、お世話になったリッチな三十代半ばの中国人社長と通訳に入ってくれた中国人の女性で、河豚屋に行ったのだった。ビールと日本酒でお酒がすすむうちに、うちの会社の社員達が身内の話になだれこんでゆき、日本語の話せない中国人社長は浮いてしまった。仕方ないので、わたしは懸命にその社長さんに話題を振りつづけた。好きなスポーツは何ですかとか、当たり障りのない質問。
「そのシャツは、いい柄ですね」。とうとう最後の手段まで出した。お酒に飲まれてしまったニホンジンは、彼岸に行ったっきり戻ってこないし、中国人社長は銀杏は砂糖で食べるといい、残った砂糖をそのまま口に運んでいるし、最後にカツ丼を頼んで欲しいと言い、「あなたががさっき食べてたカツとじがそのままご飯にのっかっただけの食べ物ですよ」、と説明するが、この状況に怒りも頂点に達していた夫が「いいんだよ、注文しろ」とはけ口にされる。社長さんは、カツ丼も平らげ、また砂糖を食べ始めてしまった。砂糖が好きなこと以外は、割と紳士的な人だったので、努めて会話を盛り上げようとしたが、限界はある。帰宅後は身体的にも疲労がひどく、すぐに就寝。猫がなぐさめてくれた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気を遣わないつもりでゆく 耳を噛む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる